1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. FXとは
  4. その他 » 
  5. FXとは
fx-on + 24H Swing → シストレ24
fx-onよりトレードシステムの提供依頼を受け、インヴァスト証券のシストレ24に、24時間稼動タイプのトレードシステム 【24H Swing】シリーズを登録しました。

 インヴァスト シストレ24 
※シストレ24とは、インヴァスト証券が提供する、無料の自動売買サービスです。

海外のFX口座を利用する方は、CashBackForexに登録すると断然お得ですよ!
詳しくはこちらの記事を参照↓
知ってる人だけ得をする CashBackForex!

スポンサーサイト

B!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

FXとは

B!



FXって何?

1998年4月に改正外為法が施行による規制緩和、いわゆる金融ビックバンの一環で誕生したのが外国為替証拠金取引、このことをFXとよんでいます。
(しかし本来FXはForeign Exchange=外国為替の略)

インターバンク市場(銀行間市場)で行われている、取引単位「100万ドル」の外国為替取引を、一般の投資家にも参加しやすいように取引単位を「1万ドル」へ小口化し、それを10万円程度の担保資金(証拠金)で行えるようにした金融商品です。

今では立派な資産運用における投資対象の一つとして認知されてきた感のあるFXですが、
一昔前は、取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、ちょっと怪しげなイメージをもたれていました。


では、FXの特徴とはどういったものでしょうか。
簡単にメリット、デメリットを記してみます。

メリット
  ・小額の資金で多額の通貨を取引することができる(レバレッジを掛ける)
  ・金利差によるスワップポイント(利息のうような物)を受け取ることができる
  ・無期限でポジションを持てる(株式の信用取引と違い、期限がない)
  ・流動性が高い
  ・デフォルトリスクが低い(国家破綻しなければ・・・)
  ・手数料が安い
  ・24時間取引が出来る

デメリット
  ・相対取引なので、業者ごとにレートが違う(不利なレートで約定される可能性は否定できない)
  ・取引業者の信用リスク(危なさそうなところも結構ある)
  ・レバレッジ次第でかなりハイリスクになる
 
B!



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://alcsys.blog44.fc2.com/tb.php/4-d8767bd2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top


MT4採用業者
ミラートレーダー採用業者
Blog Ranking
Categories
Tag
Book Search
Link

このブログをリンクに追加する

Mutual Link
Access
プロフィール

j-trade

Author:j-trade
SystemTrader & Signal Provider
Twitter Icon
by Twitter Buttons

Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Archive
最新コメント
RSS
ブログパーツ


最新記事
よく読まれている記事
アクセスランキング
fx-on
システムトレードポータルサイトfx-on.com

株式会社ゴゴジャン ダウンロード用商品 出品者様募集

テラス 利回りランキング
MT4・シストレ関連書籍

FXメタトレーダー入門
FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術 (現代の錬金術師シリーズ 56)

MetaTraderの入門書です。
自動売買プログラムの基礎も勉強できます。


FXメタトレーダー実践プログラミング
FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)

待望の続編がいよいよ登場!
今度はMetaTraderの実践編です。
これを読んで自作EAを完成させよう!

ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
スカウター : 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ track feed
BBS7.COM
MENURNDNEXT
QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。