1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. MT4が使える業者 ODL Japanの紹介
  4. .MT4が使える業者 » 
  5. ODL Japan » 
  6. MT4が使える業者 ODL Japanの紹介
fx-on + 24H Swing → シストレ24
fx-onよりトレードシステムの提供依頼を受け、インヴァスト証券のシストレ24に、24時間稼動タイプのトレードシステム 【24H Swing】シリーズを登録しました。

 インヴァスト シストレ24 
※シストレ24とは、インヴァスト証券が提供する、無料の自動売買サービスです。

海外のFX口座を利用する方は、CashBackForexに登録すると断然お得ですよ!
詳しくはこちらの記事を参照↓
知ってる人だけ得をする CashBackForex!

スポンサーサイト

B!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

MT4が使える業者 ODL Japanの紹介

B!



日本のFX業者全体の中で考えると、ODL JAPANという会社は知名度はそんなに高く無いかもしれません。

しかし多くのMetaTraderユーザーには馴染みの深い会社でしょう。

それは、なんといっても
日本で初めてMetaTraderを採用したFX業者だからです。

金融庁の役人の方々に、MetaTraderのような、前例が無く、後々余分な仕事が増えそうな商品を認めてもらうには、大変なご苦労があったとお察しします。

ODL Japanでメタトレの自動売買が可能になったのは、2007年の後半だったと記憶しています(間違ってたらすみません)。

それから一年以上経ちますが、これだけFX業者が乱立する中、MetaTraderを使える国内の業者は今だにODLと121証券の2社しか無いです。

(一時期もう一社ありましたが、途中からやめてしまいました)

そう考えると、日本で急増しているメタトレユーザーに対するODLの功績は大きいといわざるを得ません。

では、そんなODL JAPANとは、いったいどんな会社なのでしょうか?

ODL Japanとは

ODL JAPANは、日本・イギリス・アメリカの三大金融市場に拠点を持ち各国の金融当局の認可を得て、グローバルに金融事業を展開しているODLグループの100%子会社です。

設立年月日   2007年3月

   沿革

  • 1994年10月 Option Direct(Europe)社 設立
  • 2003年3月 社名をODL Securities Limitedに変更
  • 2004年4月 法人向け外国為替取引開始
  • 2004年10月 インターネット外国為替取引サービス開始
  • 2005年12月 東京支店開設
  • 2006年5月 日本国内で個人向け外国為替取引サービス開始
  • 2007年3月 東京支店の現地法人化によりODL Japan 株式会社設立
  • 2008年11月 日本証券業協会に加入

自己資本規制比率   200.5%(平成20年12月31日現在)

(上記内容はODL Japanホームページより抜粋しました)


ODL Japanのここが良い
  1. MetaTraderを使った自動売買ができる!
  2. カバー先(カウンターパーティ)が親会社なのでスプレッドが有利
  3. 店頭貴金属証拠金取引、いわゆるゴールドの売買が可能
  4. 店頭原油証拠金取引、いわゆるオイルの売買が可能
  5. 前回のODLのセミナーご案内のように、投資家への有益な情報発信も多い

ゴールドやオイルも同じメタトレーダーで売買(もちろん自動売買も)できます。


ODL Japanのここがちょっと・・・

  1. スキャルピングEAに寛容でない(EAの使用停止措置がとられる)
  2. スプレッドが不安定
  3. 2009年7月27日よりNDDブローカーとして生まれ変わり、どんなEAでも使えるようになりました。

    参考記事 期待以上!すごいぞODL MetaTrader4 ProActive


上記2点に関しては、昨年世界中を席巻し、ATC 2008でも上位に入った,
アジア時間を狙ったEURGBPのスキャルピングEAが主な原因の一つでしょう。

悲しいことに、これはODLに限った事ではなく、
各業者が様々な対応策をとって、このEAを無効化しているのも事実です。


特定のEAが使えなくなる事に不満はありますが、
我々投資家にとって一番のマイナスは、さらに選択肢が減ることによって、
業者同士の競争が無くなってしまい、悪条件を受け入れざるを得なくなる事です。

FX業者も営利企業ですから、存続のためにはいろいろな事情があります。

せっかく日本でも広がり始めたMetaTraderの火を消さないためにも、
ODLにはさらに頑張っていただき、もっと多くの日本のFX業者が
MetaTraderを取り入れて欲しいと思います。


B!



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://alcsys.blog44.fc2.com/tb.php/31-f9ee06a6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top


MT4採用業者
ミラートレーダー採用業者
Blog Ranking
Categories
Tag
Book Search
Link

このブログをリンクに追加する

Mutual Link
Access
プロフィール

j-trade

Author:j-trade
SystemTrader & Signal Provider
Twitter Icon
by Twitter Buttons

Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Archive
最新コメント
RSS
ブログパーツ


最新記事
よく読まれている記事
アクセスランキング
fx-on
システムトレードポータルサイトfx-on.com

株式会社ゴゴジャン ダウンロード用商品 出品者様募集

テラス 利回りランキング
MT4・シストレ関連書籍

FXメタトレーダー入門
FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術 (現代の錬金術師シリーズ 56)

MetaTraderの入門書です。
自動売買プログラムの基礎も勉強できます。


FXメタトレーダー実践プログラミング
FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)

待望の続編がいよいよ登場!
今度はMetaTraderの実践編です。
これを読んで自作EAを完成させよう!

ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
スカウター : 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ track feed
BBS7.COM
MENURNDNEXT
QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。