1. Top » 
  2. バックテスト
fx-on + 24H Swing → シストレ24
fx-onよりトレードシステムの提供依頼を受け、インヴァスト証券のシストレ24に、24時間稼動タイプのトレードシステム 【24H Swing】シリーズを登録しました。

 インヴァスト シストレ24 
※シストレ24とは、インヴァスト証券が提供する、無料の自動売買サービスです。

海外のFX口座を利用する方は、CashBackForexに登録すると断然お得ですよ!
詳しくはこちらの記事を参照↓
知ってる人だけ得をする CashBackForex!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

MetaTrader 4 に待望の新機能!バックテスト時のスプレッドが自由に選択できるようになりました

旧MT4ではバックテスト時のスプレッドが悩みの種

従来のMT4でバックテストを行う際のスプレッドは、その時点でブローカーが提示している値が適用されていました。

最近は変動スプレッドを採用するブローカーが主流なので、バックテストを行うたびにスプレッドが異るわけで、検証結果も当然毎回違ってきてしまいます。

より厳しい条件で検証するために、スプレッドが広がるタイミングを見計らって、バックテストを行うという涙ぐましい努力をする人もいたり。

特に週末のマーケットがクローズした時点は、通常ではありえないスプレッドが提示されている事が多く、土日に時間をかけてバックテストをしたいという方にとっては、これって結構やっかいな問題でした。

そのため、このブログでも紹介したこんなツールや、faiさんとこのツールを利用してスプレッド対策をしてきた方も多いと思います。

» 続きを読む

スポンサーサイト

MT5 の Strategy Tester キター!!

ちょっと前の記事で一応もうすぐだということは告知していたのですが。

お待ちかね、MT5のStrategy Testerが使えるようになりました!

MetaTrader 5 Strategy Tester!

» 続きを読む

バックテスト時にスプレッド、Digits、スワップなども自由に変更できる便利なツールご紹介

MT4やシステムトレードとは関係ない記事が続きましたが、オリンピックも終わってしまったので、本来の趣旨に戻ることにします。

今回は、まだ日本では全く(というか海外でもほとんど)取り上げられていない、とっておきの便利ツールをご紹介。


通貨ペアのプロパティーを自由に変更できるツール 「TakeMySpred」

TakeMySpred は、スプレッドだけでなく、Digitsやスワップ等の通貨ペアプロパティーを自由に変更できるツールになります。


通貨ペアプロパティー

TakeMySpredを使うと、スワップ1000とかありえない設定も可能!(意味無いけど)

» 続きを読む

バックテスト用にヒストリカルデータを入手しよう

過去10年分のヒストリカルデータが簡単に手に入る

バックテストを行うためには、検証に使用するヒストリカルデータ(過去の為替レートデータ)が必要になります。

株式のシステムトレードを検証する場合は、過去の日足データを入手するのも(銘柄数も多いので)大変で、より詳細なデータを入手するために高いお金を払わなければならなかったりします。

しかしMetaTraderならば主要通貨の約10年分のヒストリカルデータを簡単に入手することが出来ます。

これはMetaTraderの開発元であるMetaQuotes社が提供してくれています。

では実際にやってみましょう。


» 続きを読む

Alchemy Scalper のバックテスト結果

Backtest Policy

バックテストは使用するデータによって結果に相違がでてきます。
共通の条件で検証できるよう考慮し、以下の環境で行いました。



また、スプレッドの違いや設定の違いによる検証結果も参考にしてください。


Alchemy Scalper logo

» 続きを読む

ヒストリカルデータの信憑性(3) FXDD提供データ

検証 FXDD提供のヒストリカルデータ

FXDD提供のヒストリカルデータに、また一つ気になる点があったので、再びデータの信憑性について検証してみようと思います。

ヒストリカルデータに関する過去の投稿

  1. ヒストリカルデータの信憑性(1) - reliability
  2. ヒストリカルデータの信憑性(2) FXDD提供データ

» 続きを読む

ヒストリカルデータの信憑性(2) FXDD提供データ

検証 FXDD提供のヒストリカルデータ

EAをバックテストで検証する場合、特にスキャルピング系のEAなどは、使うデータによって結果が全く違ってくることがよく起こります。

ブローカーが提供するデータならば信憑性が高そうだということで、昨日の記事でFXDDとAlpariのデータをご紹介しました。

しかし、2月1日の記事でも書きましたが、私はバックテスト用にFXDDのライブ口座のデータを取り込むようにしています。

それは、FXDDが提供するデータに気になる点があったからです。

» 続きを読む

ヒストリカルデータの信憑性(1) - reliability

最近忙しくて疎かになっていたのですが、今週末は久しぶりに集中的にEAの検証作業を行えました。

特にバックテストはPCに負荷がかかるので、かなり時間がかかってしまいます。


ヒストリカルデータ

バックテストはシステムトレードにとって欠かせない作業ですが、その際に必ずぶつかる問題があります。

ヒストリカルデータの信憑性です。

まずFXマーケットは、株式市場とは異なり取引所を介さない相対取引(クリック365を除く)で成り立っているので、取引レート自体がブローカーによって違ってきます。

そのため、これが絶対正しいと言える完璧なデータはそもそも存在しません。

それならば何を信頼すればいいのか?

絶対的なデータでなくても、少なくともある一つのブローカーで実際に取引に使用されたデータならば、それはある程度信頼しても良いと言えるのではないでしょうか。

では実際にヒストリカルデータを公開しているブローカーを二つご紹介します。

» 続きを読む

Page Top


MT4採用業者
ミラートレーダー採用業者
Blog Ranking
Categories
Tag
Book Search
Link

このブログをリンクに追加する

Mutual Link
Access
プロフィール

j-trade

Author:j-trade
SystemTrader & Signal Provider
Twitter Icon
by Twitter Buttons

Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Archive
最新コメント
RSS
ブログパーツ


最新記事
よく読まれている記事
アクセスランキング
fx-on
システムトレードポータルサイトfx-on.com

株式会社ゴゴジャン ダウンロード用商品 出品者様募集

テラス 利回りランキング
MT4・シストレ関連書籍

FXメタトレーダー入門
FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術 (現代の錬金術師シリーズ 56)

MetaTraderの入門書です。
自動売買プログラムの基礎も勉強できます。


FXメタトレーダー実践プログラミング
FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)

待望の続編がいよいよ登場!
今度はMetaTraderの実践編です。
これを読んで自作EAを完成させよう!

ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
スカウター : 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ track feed
BBS7.COM
MENURNDNEXT
QLOOKアクセス解析
フィードメーター - 【FX】システムトレードするならMetaTraderでしょ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。